スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社-長野(時事通信)

 長野県の諏訪大社で6年に1度の「御柱(おんばしら)祭」が2日、幕を開ける。1カ月の期間をかけ、氏子らが重さ10トンを超えるモミの木を人力だけで、山から約20キロ離れた上社(茅野市、諏訪市)と下社(下諏訪町)にある4カ所の社殿まで運ぶ。期間中は100万人以上の人出が見込まれている。
 運び出される巨木は1本が直径約1メートル、長さ約17メートル。2日からは巨木を山から町中に運びだす「山出し」が始まる。 

<携帯電話不正利用>規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(毎日新聞)
<知的障害者>和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足(毎日新聞)
ピンハネ、トラブル…急成長する「援デリ」の“うまみ”と“落とし穴”(産経新聞)
<自民党>改革色強く打ち出す 国家公務員法等改正案の対案(毎日新聞)
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル(産経新聞)

遣唐使船 中国で進水式 角川財団が上海万博にあわせ建造(毎日新聞)

 【張家港(中国江蘇省)鈴木玲子】5月に開幕する中国・上海万博にあわせ、遣唐使船再現プロジェクトとして江蘇省張家港で建造されていた再現船が完成、31日、進水式典が行われた。

 角川文化振興財団が企画した。遣唐使船は7~9世紀、中国との間を往来し、当時の最先端技術や文化を日本に持ち帰った。

 再現船は全長約30メートル、164トン。手こぎの帆船だが、自走できるようエンジンが付いている。麻布と竹製の帆を使うなど史料を基に忠実に再現されており、進水すると、見守っていた造船関係者らから歓声が上がった。

 大型船で日本に運び、5月4日に大阪港を出港。瀬戸内海を航海し、広島県呉、長崎県五島列島などを経て、6月12日の万博のジャパンデーまでに上海に到着する予定。東シナ海は航行の危険性などを考慮し大型船で運ぶ。

 式典で角川歴彦・同財団理事長は「古(いにしえ)の技術と最新の学術研究の融合により実現できた。万博の盛り上げに貢献したい」と話した。

【関連ニュース】
上海万博:日本産業館に「世界一のトイレ」 展示内容発表
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
上海万博:京都「六つ星」出店 日本産業館
中国:上海虹橋国際空港 万博前に新ターミナル供用開始
上海万博:北朝鮮館の工事も進む 万博に初出展

ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を(産経新聞)
【土・日曜日に書く】論説副委員長・高畑昭男 「密約以後」に問われる誠実さ(産経新聞)
<東京スカイツリー>東京タワー抜く 高さ338メートルに(毎日新聞)
<ニュース1週間>足利事件、菅家さん無罪確定/パラリンピック閉幕 日本メダル11個(毎日新聞)
日本の技術を国際標準化=「知財」推進で三つの柱-政府(時事通信)

皇太子ご一家が帰京(産経新聞)

 皇太子ご一家がご帰京 皇太子ご一家は30日、静養先の長野県から新幹線で帰京された。ご一家は24日に奥志賀高原に入られていた。スキーを楽しまれた日もあったという。

住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
<性同一性障害>手術ミスで和解 説明の不備認める(毎日新聞)
友政懇偽装献金 首相元秘書、起訴内容認める 初公判(毎日新聞)
福生殺人 25歳容疑者逮捕 路上で男性刺す(毎日新聞)
人殺到、不調訴え=東京・原宿の竹下通り(時事通信)

大阪と京都で3人を刺した石津被告に懲役20年(産経新聞)

 平成20年5月に大阪府枚方市で少年2人を刺し、京都市で逃走資金を奪う目的で女性を刺してバッグを奪ったとして、強盗殺人未遂などの罪に問われた無職、石津淳被告(41)の判決公判が24日、大阪地裁で開かれた。和田真裁判長は「凶悪な犯行を連続して起こした責任は重大」として、懲役20年(求刑懲役30年)を言い渡した。

 弁護側は「責任能力が限定される心神耗弱状態だった」と主張したが、和田裁判長は「善悪を判断して行動する能力は減退していなかった」と述べ、完全責任能力があったと認定した。

 また、弁護側は殺意についても争っていたが、和田裁判長は殺傷能力の高い刃物を使ったことや傷の深さなどから、「殺意はあった」と判断した。

【関連記事】
消費者金融への拳銃強盗事件で2人を起訴
「残虐極まりない犯行」懲役30年を求刑 大阪、京都の3人刺傷裁判
時効間近 警察庁長官銃撃事件で浮かんだ「容疑者」の真贋
強盗殺人未遂容疑で男逮捕 タクシー料金払えず犯行 大阪
硫化水素で強殺未遂、会社社長に懲役16年 広島地裁
あれから、15年 地下鉄サリン事件

SL山口号スタート(産経新聞)
たまゆら 火災から1年 慰霊碑に思い込め(毎日新聞)
JAYWALKボーカルの内縁妻 テレビで「夫の覚せい剤」語る(J-CASTニュース)
社民党、比例代表に原元新社会党副委員長を擁立(産経新聞)
両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)

名古屋市の責任認める=「事故は予見可能」-火災現場で崩落、消防士死亡・地裁(時事通信)

 2006年6月、名古屋市中村区の民家が火災で崩落し、消火作業中だった同市消防局の消防士長太田英伸さん=当時(27)=が死亡したのは、安全配慮を怠ったのが原因として、両親が名古屋市を相手に計5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、名古屋地裁であり、多見谷寿郎裁判長は「事故は予見でき、作業をさせるべきではなかった」と述べ、市の責任を認めた。一方、公的給付金が既に支払われ、損害は補てんされているとして、請求は棄却した。 

【関連ニュース】
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
死亡の男を書類送検=自宅に放火、一家4人死亡
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災
民家火災で2人死亡=48歳男性と84歳祖母か
民家火災で3人死傷=2階から遺体、10代の息子か

<名古屋市議会>減税「1年限り」可決へ 市長公約を否定(毎日新聞)
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発-産総研など(時事通信)
子ども手当法案が審議入り=年度内成立へ-参院(時事通信)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)
絹谷幸二賞 大谷有花さんらに賞状贈呈(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。