スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自然観察会>愛知・長久手のモリコロパークで開催(毎日新聞)

 愛知県長久手町の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で2日、自然観察会が開かれた。家族連れら約30人が、リスがかじった松ぼっくりや野ウサギのフンなどを探しながら「みどりの日」を前に新緑を楽しんだ。

 10月に名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の関連事業。同公園で森づくりに取り組む「ネイチャークラブ東海」が毎月開催している。

 同クラブ代表の篠田陽作さん(68)がガイド役を務め、通常は一般公開されていない森の中へ。減少が懸念されるギフチョウの幼虫が食べるカンアオイが自生しており、同県春日井市の小学4年、稲垣佑君(9)はギフチョウの卵を見つけて「小さくてきれい」と喜んでいた。公園には10月、地球市民交流センターが開館し、COP10関連イベントが行われる。【福島祥】

【関連ニュース】
みどりの式典:天皇、皇后両陛下が出席
中国毒ギョーザ:押収注射器に殺虫剤 特殊な極細針
啓蟄:大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館
ギフチョウ:今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜
大リーグ:日本で子ども対象イベント開催…国内4都市で

阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
調布市の携帯納付 市税全体に拡大へ(産経新聞)
マンション敷地内に女性の遺体 岡山、頭から血(産経新聞)
空席目立つ橋下劇場、知事「飽きられたのかも…」(産経新聞)
生体移植で寄付受領 東京医科大八王子センター、3年間に1360万円(産経新聞)

名古屋市の違法行為認定=税減免措置で最高裁(時事通信)

 名古屋市に公園用地を売却する際、市職員から所得税減免の特例措置があると説明を受けたのに、適用されずに追徴課税処分を受けたとして、地権者の女性が市に損害賠償を求めた訴訟の判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は20日、「市の違法行為で損害が発生したのは明らか」として、賠償を認めなかった二審判決を破棄、名古屋高裁に審理を差し戻した。 

【関連ニュース】
4000億円の申告漏れ=IBMグループ、過去最大規模
不正なければ課税は5年分=追徴税額試算、5億円以上
バスキア絵画売却益2億円隠す=三重の美術館長、脱税で告発

もう手放せない! 男性にも広がるストール人気(産経新聞)
<エレベーター>11人閉じ込められる 大江戸線・森下駅(毎日新聞)
新築の住宅やビル、省エネ基準適合義務化へ(読売新聞)
<愛知5人殺傷>ネット競売で借金300万円 警察に父相談(毎日新聞)
中国艦隊、東シナ海側へ=沖縄近海通過、帰投か-防衛省(時事通信)

気勢上げる小渕さん…八ッ場ダム推進町長再選で(読売新聞)

 八ッ場ダム問題に揺れる群馬県長野原町で13日、町長選が告示され、ダム建設推進を掲げる現職の高山欣也氏(66)(無所属)が無投票で再選を果たした。

 祝勝会では、地元選出の小渕優子衆院議員(自民)が「ダム本体着工を」と気勢を上げる一方、富岡由紀夫参院議員(民主)が前原国土交通相の中止発言に謝罪する一幕も。国、1都5県、地元がそれぞれの思惑を抱える中、町のかじ取りを託された高山氏は「ダムが中止になるとは思っていない。必ずや解決できると思う」と力強く決意を語った。

 高山氏の公約は、ダム推進のほか、生活再建関連事業の早期完成への努力、安定した財政基盤の確立など。午前8時半過ぎに届け出を済ませると、町内で出陣式を開き、選挙カーで遊説に出た。「高山です」「よろしくお願いします」と、ダム推進を前面に出すことはしなかったが、水没予定地の川原湯温泉街では、車を出迎える支援者もいて、高山氏は窓から身を乗り出しながら手を振って応えた。

 午後5時過ぎ、無投票再選が決まると、選挙事務所では祝勝会がスタート。小渕議員や自民党県連幹事長の南波和憲県議ら自民党関係者が集まる中、民主党からは富岡議員が姿を見せた。花束贈呈の後、高山氏は目を潤ませながら、「皆さんに与えられたチャンスを精いっぱい生かしていきたい」と決意表明した。

 ◆小渕氏気勢、民主議員謝罪◆

 あいさつに立った小渕議員は「八ッ場ダムを抱える長野原での無投票再選は大変意味がある。国に対する強いメッセージになる」と声を張り上げ、「一日も早くダム本体の着工を」と呼びかけると、会場は大きな拍手に包まれた。

 続いてマイクを握った富岡議員は、神妙な表情で登壇。「この場にお邪魔することを非常に考えた」と切り出し、「前原国交相の就任早々のあの(中止)発言は誤りだった。地元の歴史的経緯を踏みにじった発言で反省している」と謝罪した。

 さらに「まだ地元の皆さんと、話し合いを十分に出来ているとは言えない。私の責任で皆さんに納得して頂き、色々な問題について話し合いが進められるよう尽力したい」と語り、自ら問題解決に乗り出す考えを明らかにした。

 祝勝会後、高山氏は記者団に対し、「今後の重責を感じた。今日の気持ちなら頑張れると思う」と、改めて意欲を語った。さらに、国が今夏以降、八ッ場ダムを含む全国のダム事業を再検証して建設の是非を判断することについて、「新しく検証して線引きすれば(ダム本体を建設せざるを得なくなり)、大臣も振り上げた槌(つち)を下ろせるのではないか」と話した。

<村本さん死亡>撮影の映像に別の配信映像 日テレが誤使用(毎日新聞)
<児童ポルノ>3少年は元被害者 報酬渡されグループに(毎日新聞)
中国潜水艦 2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)
野菜高騰 政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
<ネット中傷>接続業者の責任は限定的…最高裁が初判断(毎日新聞)

<GW>連続平均5.4日 今年は少し短め(毎日新聞)

 全国労働基準関係団体連合会は15日、今年のゴールデンウイークの企業の連続休暇に関する調査結果を公表した。連続休暇は平均5.4日(前年比0.3日減)で、前年より少し短めのゴールデンウイークとなりそうだ。

 調査は、1330事業所を対象に実施し、1116事業所が回答。3日以上連続した休暇を「連続休暇」と定義し、4月16日~5月15日の間の取得予定を聞いた。

 その結果、製造業で5.9日(同0.4日減)、非製造業で5日(同0.1日減)といずれも減少。7日以上の連続休暇を実施する事業所は22.4%(同0.7ポイント減)で、製造業では36.5%に上ったが、非製造業では7.6%にとどまった。最も長い連続休暇は、輸送用機械器具製造業の2社で12日間だった。

 昨年より連続休暇が減少した理由(複数回答)は、約90%が「暦の関係」と回答。生産量の回復など「景気の影響」を挙げたのは3.4%(前年0%)だけだった。

【関連ニュース】
桂浜:GW、楽しんで 高知大生、見どころマップ作製 /高知
サイクルトレイン:豊橋鉄道でGWに合わせ 渥美線で初の試験運行 /愛知
GW:渋滞予測 東北道は昨年並み /青森
GW:東名高速道、渋滞多発 ピーク、下り来月1~3日・上り来月3~4日 /静岡
高速道路:GWの渋滞緩和策、30日にもETC割引 /山口

体調万全で作業も順調=持参の日本食、同僚に好評-宇宙で仕事1週間・山崎さん(時事通信)
<原口総務相>児童ポルノサイトへのアクセス遮断「可能」(毎日新聞)
国宝飛雲閣の公開始まる 西本願寺(産経新聞)
<雑記帳>ガラスを隔てて猛獣と対面 広島の動物園に登場(毎日新聞)
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで(産経新聞)

延伸滑走路の供用開始=新ターミナルビルも-徳島空港(時事通信)

 徳島空港(徳島県松茂町)の新ターミナルビルと、従来の2000メートルから2500メートルに延伸された新滑走路が8日、供用開始された。空港の名称も「徳島阿波おどり空港」に改められた。
 同空港では今後、従来の東京、名古屋、福岡各線の定期便などのほか、今月17日には沖縄へ、5月には上海万博の開幕に合わせた上海へ、それぞれチャーター便の就航も予定されている。 

【関連ニュース】
【Off Time】上海・杭州の旅
「日本狙った犯行」否定=上海万博前に懸案解決
夢の「六つ星」料亭アピール=万博限定、京都の料理長集結
「世界一のトイレ」=高級料亭も
中国現地法人が上海に初の支社=阪急交通社

都心と成田をヘリで結ぶサービス、利用料金値下げ
雑記帳 南部せんべいにプリント 青森・八戸(毎日新聞)
迢空賞に坂井修一氏(時事通信)
川崎の双子死亡、出火元でライター発見(読売新聞)
「市長派」の阿久根市議、議会自主解散提案へ(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。