スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自然観察会>愛知・長久手のモリコロパークで開催(毎日新聞)

 愛知県長久手町の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で2日、自然観察会が開かれた。家族連れら約30人が、リスがかじった松ぼっくりや野ウサギのフンなどを探しながら「みどりの日」を前に新緑を楽しんだ。

 10月に名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の関連事業。同公園で森づくりに取り組む「ネイチャークラブ東海」が毎月開催している。

 同クラブ代表の篠田陽作さん(68)がガイド役を務め、通常は一般公開されていない森の中へ。減少が懸念されるギフチョウの幼虫が食べるカンアオイが自生しており、同県春日井市の小学4年、稲垣佑君(9)はギフチョウの卵を見つけて「小さくてきれい」と喜んでいた。公園には10月、地球市民交流センターが開館し、COP10関連イベントが行われる。【福島祥】

【関連ニュース】
みどりの式典:天皇、皇后両陛下が出席
中国毒ギョーザ:押収注射器に殺虫剤 特殊な極細針
啓蟄:大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館
ギフチョウ:今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜
大リーグ:日本で子ども対象イベント開催…国内4都市で

阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
調布市の携帯納付 市税全体に拡大へ(産経新聞)
マンション敷地内に女性の遺体 岡山、頭から血(産経新聞)
空席目立つ橋下劇場、知事「飽きられたのかも…」(産経新聞)
生体移植で寄付受領 東京医科大八王子センター、3年間に1360万円(産経新聞)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。